MENU

着物ドレス製作実績

帯や打掛などをドレスにリメイク

帯など張りのある素材でもドレスにリメイクする事が出来ます

 
 
 
【張りのある素材の着物(きもの)をリメイク】
 
 

 

帯や打掛などを使うと張りのあるシルエットのドレスになります

 

 
 
 
 
 

帯や打掛は着物地と違い張りがありますので、しっかりとしたイメージのドレスにおすすめです。
可能な限り柄につながりを持たせ、どの角度から見られても美しいように1点1点お着物を見ながら柄の配置を考えます。

  

着物と帯を組み合わせて 

上半身を帯でスカート部分を着物地でお創りしました

二つの反物の色柄のバランスがとても素敵です

 

 

豪華な打掛とブラックシルクを組み合わせて 
黒の無地の部分はシルクを使用しています。写真では分かりにくいのですがスカート部分の柄は四季や自然を取り入れたものでしたのでどの柄も壊すことなくお創りしました。 
帯結び風のバックスタイル 
 

 

 

 

 
袋帯をリメイク 
ゴールドと黒の豪華な袋帯は両面どちらも無駄なく使用いたします


 

豪華な打掛をリメイク 

晴れ着として最もフォーマルな打掛をリメイクしました
デザインをシンプルにする事によって素材の良さを引き出す素敵なドレスになります

 
帯だけを使ってマーメイドドレスにリメイク 

袋帯1本だけで仕上げる究極のドレス!

柄の部分は表地で無地は帯の裏地です

 
   
 
 
 
 
 
 
オーガンジーは数枚重ねて深みと色を調和させます
帯だけでは裾が広がったAラインをお創りする事はできません
ブライダル用の素材を何枚か重ねる事によって色に深みを出します